about01

<続>Spotlight Movieに動画制作の依頼をすると? 依頼から完成までの流れ

こんにちは。インターンの根本です。

 

 

今回は結構前に書いた、「Spotlight Movieに動画制作の依頼をすると?」の続きです。

あれからずいぶん間が空いてしまい、すみませんでした(笑)

 

映写機とか陸奥イアン陽之助氏の回も強ち無関係ではありませんが・・・・・・

 

「何かのPRのための、またはイベントを盛り上げるための動画を作りたい」

とお考えになっていらしゃる方は多くいるかと思います。

そして、「それじゃあ、どっかの動画制作会社に作ってもらおうかな」と思い至る……

しかし、そうは言っても、制作依頼から完成までの流れが掴めないと何となく不安ですよね。

前回は、Spotlight Movie では、動画を取るとき、こういうことを心がけてます、みたいな内容でした。

 

今日は、もっと具体的に触れていきたいと思います。

題して、<続>依頼から完成までの流れです。

 

さて、動画制作を依頼するにあたって、

まず考えるのは予算と納期のことでしょうか。

 

まずお値段からですが、Spotlight-movieには15万円〜各種プランがあります!

ご予算に合わせて最もコストパフォーマンスが良いプランをご提案します。

納期についてですが、通常、初回打ち合わせから2〜3ヶ月ほどかかりますが、

納品まで1ヶ月以内のケースでも極力対応しますので、お気軽にご相談ください。

また、「映像を作ることになったけど何から手をつけていいかわからない」

といった 漠然としか思い浮かばない方でもお気軽にご相談ください。

弊社のプロデューサーが直接伺い、ヒアリング後に予算、クオリティ、

使用用途においてご満足いただける提案をさせていただきます。

 

 

さて、ここで本題に入りましょう。

依頼から動画が完成するまでの過程を9段階別に紹介します。

 

 

1 ご相談

使用用途がはっきり決まっている場合は「イメージシート」をお送りします。

それに記入してご返送してもらいます。我々がそのシートを丹念に読み込んでから、

ディレクター、カメラマン、CGクリエイターなどで最適なチームを編成します。

 

2 ご提案とお見積

お客様のご要望を伺った後に、どの映像をどのように制作するのか記した構成案と、

それを実現するのに必要な内約を明記したお見積もりを出します。

ご納得いただけましたら、発注書を発行します。

 

 

 

3 打ち合わせ

次にプロデューサーとディレクターで打ち合わせに伺います。

完成までのスケジュール、制作物の内容のすり合わせを行います。

その後も繰り返し打ち合わせを行なます。

CGや役者のオーディションも必要とあらばここで決めていきます。

 

 

4 撮影

ディレクターと撮影チーム(カメラマン、音声マン、場合によっては特機スタッフ)で撮影を行います。

構成案や台本をベースに議論しても、実際に映像になると違和感を感じる場合もあります。

お客様モニターをご用意しますので、カメラマンが覗いてる映像を確認して頂きながら、進めます。

C300_cho

 

5 編集

弊社の編集スタジオで映像の編集、文字のテロップ入れ、完成したCGとのドッキング等を行っていきます。

 

6 試写(プレビュー)

編集した映像をお客様にご確認頂き、細かな修正指示に対応します。

また、お時間を頂くのが難しい場合、映像をお送りしてメール・電話での修正指示にも対応します。

 

7 録音

ナレーションが必要な映像では、最終段階でプロのナレーターに協力してもらって、録音をします。

プロが読むとはいえ、ちょっとしたイントネーションや発音の強弱は、違和感につながることもありますので、

基本的にお客様にもお立ちあい頂いてます。

 

8 完成

完成した制作物はDVD, Blue-ray, Youtube用動画など、用途に応じて様々なフォーマットに変換してご納品します。

DVDやBlue-rayのチャプタ分け、大量コピーにも対応しておりますのでお気軽にご相談下さい。

Youtubeへのアップも行います。