海外向け動画制作サービス「Spotlight Movie」

Spotlight Movie に動画制作の依頼をすると? 弊社のサービスは・・・

こんにちは。インターンの根本です。

最近はPR動画をアップして、それに絡めてSpotlight Movie のPRもさせていただきました(笑)

タイトルに「気になります」をつけてた理由は、まあ……察する人は察しますよね。

 

今日もSpotlight Movie の素晴らしさのPRは続けさせていただきます。(笑)

今日のテーマは、Spotlight Movie に動画制作の依頼するとどうなるか。

 

 

動画制作の依頼

動画制作の依頼を受けてから、弊社が実際にどのように活動するかについて書いていきたいと思います

つまり、Spotlight Movie のサービスについて書いて生きたと思います!

例えば、あなたが、高級マンションのPR動画の制作をSpotlight Movie に依頼したとしましょう。

※写真はあくまでもイメージです

クライアントであるあなたの頭には、マンション自体の魅力や利点をPRしてもらうことで一杯かもしれません。

わたしたち動画制作会社は、あなたの意見を尊重します。

ですが、それだけを基礎に動画制作はいたしません。 なぜなら、その期待以上の動画を制作したいからです。

PR動画の対象となる商品や会社のことを、我々スタッフがまず直接触れたり、理解を深めたりする必要があります。

 

ですから、高級マンションと聞いたら、 私たちはまず実際の現場に赴き、その周辺を歩いたり、映像を撮ってみたりします。

そうすることで、もしかしたらお客様にも想定外だった、そのマンションのPRポイントが判明するかもしれませんよね。

例えば、「OOコンサートが近い!」ってことがあとから判明するかもしれません。

あるいは、「超有名ドラマのロケ地にもなった公園と面してる」かもしれません。

「外国人入居者が多いこと」が場合によっては伝えるべき内容になるかもしれません。

うちのスタッフとあなたが話し合っているうちに、 そのマンションの建築の感動的な秘話もぜひ伝えようという流れになることだってあり得ます。

 

真の絵描きは下書きに忠実に従った作品を「よし」とはしません。

色を重ねていくうちに、その時々の機微やモチーフの見せ方があり、はたまた突如別のアイデアが浮かんだりして、

そういったものと相談する中で、絵を描くはずです。 まだまだ世間知らずの私には過ぎた言葉かもしれませんが、

そんなある種の「遊び」とお客様のニーズに答えた内容との両立があってこその「プロ」ではないかと思います。

動画制作もまったく同じではないでしょうか。

 

Spotlight Movie はお客様のことも、

お客様が伝えたいもののことも真摯に向き合いって

動画制作に臨みます。

・・・・・・とマンションの例え話しただけで、今日はずいぶん抽象的な話になってしまいました。 具体的な話は次回に続く!! です。