image (1)

町おこしを企画する方、必見! 「動画制作にかかる費用が気になりますっ!」の巻

こんにちは。インターンの根本です。

 

さて、前回のブログを見られたでしょうか。

神奈川のPR動画はともかく、「おんせん県 大分!」とか広末涼子の「高地家」とか

うちらにゃ高級すぎてできるかーボケーっと思った方、必見です。

 

ちなみに、前回のブログの意図は、町おこしと動画制作の関連について述べること目的としたものです(汗)

町おこしを企画する方なら、きっとPR動画のこと頭にあるはず。

すると、動画制作にかかる費用が気になりませんか? そんなあなたにSpotlight Movie を勧めたいのです!

 

そんなわけで今日は、

手ごろな価格で制作できるPR動画を考える体で3つピックアップしました!

 

(1)宮城県 【ナミイタ・ラボ  】

 

この動画を作ったのは、弊社の代表の中原です。知人との縁があってのことだそうです。

宮城県石巻市雄勝町の中でも小さな集落、それが波板です。

震災に荒らされた形跡が生々しく映し出されることろから動画は始まります

image (1)

 

そこに生きる人たちの表情、思いにフォーカスされ、「ナミイタ君」が微笑むころに

もう一度そこの風景を眺めてみると、人と人とのつながりが膨らんでいる。

そんなドラマが見えます。

思うに、町おこしにおいてもっともPRしなきゃいけないのは、その土地にいる人々や自然の表情なのではないでしょうか。

 

Spotlight Movie ならこのクオリティーの動画は、20~30万円でお受けしますよ!

 

(2)愛知県 【豊橋市プロモーションビデオ 全編(5分)   】

 

この動画を監督したのは、なんと「ぼくらの7日間戦争」で有名なあの菅原浩志さんです!

個人的には、最初の太鼓のシーンと「夢」をだるま筆で書きあげるシーンが好きです。

和太鼓の快調なテンポと一緒に、様々なシーンとリンクし始めます。

冒頭にこのPVのコンセプトがぎゅっと詰まっていて、観る者を引き付ける力に溢れています。

 

また、シーンの移り変わりただ追っているように見えますが、

単にパノラマ式に勧めてるわけじゃないから、見る者を飽きさせません。

街並み→風車→自動車→農作→うずら→うどん

これらのシーンの推移には、人の表情があり、次のシーンへのモーションと続く躍動感があります

 

 

 

(3)神奈川県 【ENJOY JAPAN! (神奈川県海外向けPR動画)】

 

この動画もすっかり気に入っちゃったので、もう一度取り上げます。

生き生きとした表情、自然なモーションの流れに加えて、何より素晴らしい点があります。

それは分かりやすさです!

どこがどの場所なのかが瞬時にわかる明快さが、観る者にそこへ行く理由を与えるのです!

赤レンガ、神奈川県庁、蕎麦屋さん、三崎「うらり」、江の島という風に、

ぱっと場所が表示されてる動画って意外と少ない気がします。

字幕もつけて海外広報もしてるので、外国の方にも嬉しい内容ですね。

 

ちなみに、

Spotlight Movie ならこのクオリティーの動画、100万円前後でお受けします!

 

さて、以上3つの動画を見てまいりました。

 

あなたの地元にも伝えたい風景や表情はありませんか。

Spotlight Movie は、20~100万円の幅広い価格帯で動画制作の依頼を受けます!!

海外広報も含様々なPR動画を製作してきた実績がありますので、

是非相談だけでもしてみてください!

 

では、失礼します。