海外向け動画制作サービス「Spotlight Movie」

インターン生が問う、Spotlight Movie のメリット②

こんにちは! インターンの根本です。

前回はSpotlight Movie のメリットを3つ挙げると謳っておいて、
大事な3つ目を次回に伸ばしてすみませんでした。
では今日こそ3つ目のメリットを明白にします!
根本:「社長(中原)、お願いします」
中原:「はい、がっつり説明させていただきます」
Spotlight Movieの3つ目のメリットは、

融通の利く撮影体制。そして、それによって表現の幅が増すことです。

一言でいうと、

少数先鋭の撮影体制を活かして、費用や撮影期間の面で融通が利きやすく、

また一点集中型の表現の質を高められる点です!!

例えば、現場で撮影してるところ想像してみてください。どんな人たちが、そこにいますか?
撮影や録音をする技師やその助手、ディレクターがいたりと……
大がかりなチームを想像された方も多いでしょう。
確かに、人数を増やすと映像の品質を高めたり、作業の効率が図りやすいです。
(こんなイメージばっかしてませんか ↓↓ )
しかし、いいことずくめではありません。なぜなら、その分費用もかかるからです。
例えば、ロケがハワイになれば、撮影クルーは皆、ハワイに滞在して撮影します。
そうなれば、人数分の交通費、食費、滞在費などなどが必要になります。
つまり、人数が多ければ多いほど高額な費用がかかるのです。
そのために、場合によっては、撮影現場に留まれる期間もだいぶ制約せざるをえなくなります。
それのせいで撮りたいものが撮れないというケースも考えられます。
映像の質を高めるために大きなチームを編成しても、
撮影期間に融通が利かないのは、表現の幅をとどめることにも通じうるのです。
根本:「おしゃってることは理解できるんですが、
    逆に、人数を減らして、長く滞在することで表現の幅が増すことってあるんですか?」
そうですね……。
例えば、うちのカメラマンが一人、サーフィン関係の映画の撮影でハワイのノースショアってところに行ってます。
一人なので、撮影スパンにもかなり余裕が生まれますよね。
ハワイに行った彼は、三か月滞在していますが、その間ずっとよりいい波を追及できるのです。
つまり、何か一点に集中して「こだわりのワンシーン」を取ったりすることもできるのです。
費用対効果の観点からもこれは、むしろメリットと言えます。
根本:「こういうドキュメンタリー動画にも、その点が生きてるんですね(↓↓)」
[1961年 宇宙飛行士の訓練]
https://www.youtube.com/watch?v=bWZS367nri4
ええ!(笑)
それに、何かイレギュラーな事態があったり、それによって新たな映像をプラスしたいときでも、
少数編成ならば迅速な対応が取りやすくなります。この点も魅力的だと思いますね。
根本:「なるほど。少数でも、一人で撮影となると、技術的な負担の方は大丈夫なんですか?」
まあ当然その疑問がでますよね。
さっきの例で説明すると、ハワイに行った彼はディレクターですが、一人で撮影も録音も照明もできます。
うちでは、彼のように仕事範囲が広いスタッフがいるので、映像の技術面もおろそかにしません!
もっと言えば、小型でハイスペックなカメラ、集音性の高いマイクがあれば、プロとして最低限度の映像は十分撮影できます。
【キャノン C300】
C300_cho
【ゼンハイザー マイク】
商品画像1
また、大がかりなチームも編成できないわけではありません。
しかし、極力、少数精鋭の編成にすることにもメリットはあります。
Spotlight Movie を運営するうちとしては、そういった面も有効に活かしていきたいと考えています。
そうすることで費用の面でのメリット、それに伴ってさらなる柔軟な対応や幅広い表現への可能性を高めることに繋がるからです。
根本:「なるほど。じゃあ、何か一つのものに焦点を当てて撮影するときに、その側面が特に生かしやすそうですね」
はい、いい線いってます。
確かに、何かに密着したりだとか、あるいはドキュメンタリー風な表現の映像が欲しい方には、
是非ともSpotlight Movie を検討してみて欲しいですね。
例えば、企業の宣伝動画、就活性に向けたリクルート用動画を
『情熱大陸』やNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』みたいな感じで作れたらいいと思いませんか。
うちではそういった手法のリクルート動画や企業PR動画なども請け負うことができます!

最後に、今一度、

Spotlight Movieのメリット、3点をここにまとめました。

①戦後から現在に至るアーカイブ映像が、多くストックされている。

②海外広報にも長けた動画を提供するノウハウがある。

③融通の利く撮影体制と、それよる幅広い表現力がある。