blog002

信号無視を減らすsmartの試み

スタッフ鈴木康元です。
イベント企画なども携わっていたため、動画以外の表現も含め「参加型」のシステムは常に気になります。これはドイツの自動車ブランドSmartが仕掛けた#WhatAreYouFORのバイラル広告の一環ですが、「いかに歩行者の信号無視を減らすか?」という試み。街に設置されたボックスの中で踊る人の動きを、信号のピクトグラムがトレースしてダンスします。これにより信号無視が81%減ったそうです。
8月中旬にYoutubeで公開されましたが、様々な記事で共有され話題になり9月25日現在、再生回数は360万回に達しています。

楽しいシステムデザインによる社会的課題解決は心惹かれます。