WEB動画の領域

こんばんは、スタッフの中原です。

動画が活用される領域がどんどん広がっている2014年ですが、

いよいよ「Web映画」なる言葉が出てきました。

34分と中編ぐらいの時間ですが、クオリティは映画そのもの。

映画、映像、動画、いろんな呼び方がありますが、

垣根がなくなっていく年だと感じています。

http://www.horibeyasu.be