ベーカムデッキ起動!あとPD150もネ。

久々にオフィスで孤立していたベーカムのデッキを起動。過去のライブラリーを蔵出ししての内容チェックのため。デッキはすべての配線はおろか、電源も外されたままだった。主電源を入れるとファンの回転音が響きはじめた。べーカムカセットを挿入すると小気味よい音をたててデッキに吸い込まれる。久々の起動だったので、最悪の場合、テープ巻き込みで取り出し不能という状況も心をよぎる。心配をよそに問題なくロードされた模様。それはさておき、モニターが近辺に無い。わざわざ大きなモニターの配線を外し、デッキ近くに運んでくるのも面倒だったので、少々思案。

べーカムの4:3サイズから想起し、DVCAMのカメラPD150のモニターを思いつく。コイツは完全にお役御免な状態で、廃棄候補に挙げられているかわいそうなヤツ。デッキとカメラをつなぐためのBNC→コンポジットの変換も見つかったのでつないでみた。全く問題なく、映像内容確認できた。

βカムのジョグダイヤル操作含め久々のマニュアル感が心地よく、探していたカットも冒頭にすぐ発見できた。間近に迫った本編集に向け準備は着々と。

βカムデッキ  PD150