パラリンピックの報道 少なくない

オリンピックが終わり、パラリンピックが始まっている。

オリンピックの時は、朝から晩までオリンピックの情報ばかり、世界ではいろいろな

事が起こっているだろうにと、少々壁壁としたのも事実。

さて、パラリンピックが始まってからその騒動は微塵もない。

昨今はいろいろな企業も、CMにパラリンビックアスリートを使い、新聞もアスリート

の記事を特集していた。

それなのに、あまりに少ない。

オリンピック情報は今でもパレードだ引退だとニュースは途切れないのに。

無実をほのめかしながら、示談をしてしまう不思議の報道の方が多いのだ。

なぜだろう、これまでいろいろなパラリンピックの競技を面白い、ドラマだと言って

いた人たちは、どこに行ってしまったのか。

24時間テレビに対するNHKのアンチテーゼは論議を呼んだ。

そうなのだ、取り上げるのはいいのだが自分への価値が無くなったら忘れてしまう。

怖いと思う。

4年後に、日本で大きな大会が始まる。それまでは「感動」だと持て囃し、終われば

忘れてしまうのだろうか。

そんなことを思いながら、ニュースを見ている。

記 hirashita