パブロの5周年ビデオ制作

パブロは日本・台湾・韓国に27店舗の販売店を持つチーズタルトの人気店です。

このタルトの特徴は、ステーキのように「レア」「ミディアム」など焼き上がりが選

べることです。

5年間で27店舗を全国展開できるのは、その商品力がしっかりしていること、そして何

よりも「生活者」に評価されていることだと思います。

 

他にもこの企業には魅力があります。

まずチーズタルトという看板商品を基礎にして、その地域の食材を活かしたチーズタ

ルトを作っていることです。地域特産を作ることで、地元との距離を近くしていま

すし、東京、大阪の人が旅をした時、一味違うチーズタルトを楽しめることです。

プロ野球のホームベース後ろの看板に全国展開の大型電気店の看板を目にすることが

あります。それはプロ野球は地元との密着度が高くその地方を象徴する一つであり、

その球団を応援することは地元との密着をPRすることにつながります。

そんな面からもパブロの地方展開はとても理にかなったものであると言えます。

 

もう一つのこの企業の特徴は広告費をあまり使わないことだと思います。

今回の私たちの制作したものは5thの映像で、お得意様などを招待してのパーティで披

露されるもので広告とは少し意味合いが違います。また表参道店オープンの披露映像

も制作しました。

私のいう広告はメディアのスペースを購入し、イメージ、商品を宣伝するもので、そ

の意味でTV、紙メディアなどへの出稿はパブロについては私は見ていません。

 

それではなぜ5thで他店舗を展開できたのか。

私の推察するには、まずは商品がしっかりしていること。客の中心が若い世代の女性

が多く、彼女らのSNSで写真がシェアされ広がってゆくこと。

そして何よりも行列ができる店として「取材」が多いこと。

地方にも配慮していること。

という点が挙げられると思います。

そして加えるならブランドマネードメントがしっかりしていることだと思います。

5thを一つの節目にこのパブロはまた新たな展開に入ると思います。

 

私たちも渋谷で映像動画制作をする企業として、お手伝いした企業が発展することは

大変に嬉しいものです。

 

記 hirashita