映画上映会の開催準備してます

神宮前1丁目、原宿ラフォーレの裏にカーサモーツルアトという、小さなコンサートホールがあります。そのホールは当社と関わりの深い方のホールです。そのホールには映像設備があり映画の上映が可能です。

先日「それでも僕は帰る」というシリアの作品の上映会を行いました。スペシャルスピーカーとして安田菜津紀さんに来ていただき、沢山のお客さんが集まりました。

その経験から、世界で頑張っている作品や、若手の映画監督などの昨品を上映したいという意識が社員の中から出てきました。当社の社員には、インタナシヨナル映画というにふさわしく、ヨーロッパ、アジアのスタッフもいます。彼らのセンサーも効かせ日本映画はもちろん、世界の映画からも作品を選択したいと思っています。

いま当社は二本のドキュメンタリー映画を撮影います。撮影地はハワイと韓国。二人の監督が現在撮影をしています。期待してください。当社の遺伝子の中に「映画」は脈々と生きています。63年前の創業より短編映画を数多く作り海外に出していました。例えば「三島由紀夫」「川端康成」などを描いたドキュメンタリー作品です。

そんな訳で、できれば月に一回、神宮前1丁目カーモーツアルトで、私たちの興味のある作品を上映してゆきたいと思っています。

時期が来ましたら上映作品などを情報発信したいと思っています。原宿に集まる若い方に映画を感じていただければ幸いです。また運営ボランティア、自分の映画を上映してくれ、などの売り込みも歓迎です。

記 hirashita